MENU

産後ハゲ・抜け毛に椿油で頭皮マッサージをするとよいという噂を調べてみました!

 

産後ハゲ・抜け毛が椿油で改善するの!?

産後ハゲ・抜け毛が椿油で改善!?
椿油で改善するの

 

産後ハゲ・抜け毛に椿油が良いとの噂、ありますね。(笑)

 

【そもそも椿油とは?】

椿油(つばきあぶら)は、ツバキ科ツバキ属のヤブツバキの種子から採取される植物性油脂。ユチャ(英語版)など、ツバキ属の種子から取ったものの総称はカメリア油(カメリアゆ)と呼ばれ、区別される。

 

酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

 

利用の歴史は古く、続日本紀には、777年、渤海国使が帰るときに海石榴(つばき)油を所望したので贈った、との記述がある。

 

髪油(鬢付け油)、スキンケア、保湿に用いられる。中でも純日本産(長崎・五島列島や伊豆諸島産)の椿油は純度が高く重宝されている。

 

wikiペディア

 

椿油は食用から工業用まで用途は様々。

 

その用途の中にヘアケアとして使われてきた歴史があります。

 

古くは平安の時代から、女性の美しい黒髪を保つために椿油は使われてきました。

 

平安時代から使われていた

 

【椿油の髪・頭皮への効果】
椿油は髪の毛に潤い・ツヤを与える効果が期待できます。

 

また、水分が蒸発しないよう保護、髪の油分を補い、美髪効果が期待できます。

 

ドライヤーの熱から髪のダメージを防ぐ事もできます。

 

また、椿油は頭皮の毛穴の奥の汚れを洗い流す効果もあります。

 

椿油を髪・頭皮に使い続ける事で、頭皮に潤いを与え、乾燥を防ぎます。

 

椿油は潤いを与え乾燥を防ぐ

 

椿油で頭皮マッサージもすると、血行が促進され頭皮環境が整い、髪が育ちやすくなるとも言われています。

 

 

産後ハゲ・抜け毛に困っていたら、義理母が椿油を買ってきてくれたとのブログ記事も見つかります。

 

やはり昔から椿油は、産後ハゲ・抜け毛に使われてきたようです。

 

では、どうやって椿油を使って産後ハゲ・抜け毛対策をするのか?

 

  • 頭皮マッサージ
  • トリートメント
  • ヘアパック

3パターンをご紹介します。

 

椿油で頭皮マッサージ

椿油で頭皮マッサージを行うと、頭皮の毛穴の汚れが浮きやすくなり、頭皮に潤いを与えて髪が育ちやすい環境になります。

 

お風呂の前に椿油で頭皮マッサージする事をおすすめします。

 

  1. 手のひらに椿油を出し、乾いた髪全体になじませます
  2. 両手の指の腹で、優しく頭皮マッサージを5分ほど行います
  3. マッサージ後はお風呂に入り、お湯で洗い流してシャンプーしてください

 

椿油でトリートメント

椿油で頭皮マッサージをし、普段通りシャンプーした後に行います。

 

  1. シャンプー後、洗面器にお湯を張り、椿油を数滴たらします
  2. お湯を良くかき交ぜ、手にすくって少しずつ髪全体になじませます
  3. トリートメント後、タオルで乾かします。

 

髪の指通りが素晴らしく良いのを実感できます。

 

椿油でヘアパック

椿油でヘアパックは、多少時間を要しますから、週1くらいで行ってください。

 

  • 乾いた髪に椿油を馴染ませます
  • ホットタオルで髪を包み、10分~15分放置します
  • シャワーなどのお湯で洗い流し、シャンプーします

 

【椿油の注意点】
産後ハゲ・抜け毛の改善に椿油を使うのは良いのですが、付けすぎには注意してください。

 

付けすぎるとベタつきますし、汚れを洗い流すはずの椿油がかえって毛穴のつまりの原因になります。

 

椿油は天然素材から抽出されたものなので、トラブルなどは起きにくいと言われていますが、人によってはアレルギーが起こる事もあります。

 

かゆみや赤みが出た場合は、使用を中止してください。

 

椿油の注意点

 

椿油は昔から産後ハゲ・抜け毛の改善に使われてきましたが、必ずしも椿油で治るというわけではありません。

 

椿油は、育毛剤の成分としても認められてはいますが、ヘアケアとしての効果・効能です。

 

根本的に産後ハゲ・抜け毛の改善をするのであれば、女性用育毛剤の使用や専門クリニックでの治療をオススメします。

 

 

産後ハゲ・抜け毛に効く女性用育毛剤をチェック!