MENU

産後ハゲ・抜け毛に湯シャンが良い!?

 

馬油マッサージやシャンプーが良いといううわさについても調べてみました。

 

産後ハゲは湯シャンで改善するのか!?体験者の声や方法をリサーチ

産後ハゲは湯シャンで改善するの?
湯シャン

 

タモリさんや福山雅治さんなど、芸能人が実践していると話題になった「湯シャン」。

 

ネットや口コミなどで広まり湯シャン実践者が増えたようです。

 

湯シャンとは、読んで字の如くで、お湯を使って髪・頭髪を洗う事です。

 

湯シャンはお湯だけで、シャンプーやコンディショナーなどの洗浄剤を一切使いません。

 

湯シャンというのは「人が本来持っている力で、頭皮や髪のバリア機能を取り戻そう」という発想で、本も発売されたほど話題になりました。

 

これまでシャンプーを使って髪を洗ってきた人がほとんどですから、「臭くならない?」、「汚れ落ちるの?」など疑問に思うでしょう。

 

お湯だけでも髪・頭皮の汚れは落ちるのですが、かなりの高温(40度以上)でないとシャンプーレベルの洗浄力にはならないのです。

 

これはかえって髪・頭皮を痛めてしまいます。

 

シャンプーで洗い慣れた髪・頭皮は最初のうちは皮脂が分泌され、ベタベタするそうなのですが、40度以下のお湯で根気よく湯シャンを続けて行けばそれなりの効果は期待できます。

 

肝心の…産後ハゲに湯シャンは効くのか、という事ですが、実は湯シャンで抜け毛が減ったとか、髪が生えたという口コミは少ないんです。

 

全く産後ハゲに湯シャンが効果ないわけではありません。

 

ですが、湯シャンで産後ハゲに効果が実感できるまでにはかなり長期間かかるようです。 (1年ほど)

 

その間、臭いや皮脂がストレスで辞めてしまう方もいるようですが、根気よく湯シャンを続けられる自信がある方はトライしてみてもいいかもしれませんね。

 

産後ハゲから湯シャンを始めた体験者のブログを読んでみたのですが、彼女の場合1年以上かかってようやく頭皮環境や髪質に効果が実感できたそうです。

 

そんなに根気よくできない!産後ハゲ今すぐにでも治って欲しい!なら、女性用育毛剤で頭皮ケアをする事をおすすめします。

 

念のため湯シャンの方法をお伝えしておきますね。

 

  1. くしでしっかりとブラッシングします
  2. お湯の温度は40度以下、38度くらいが適温
  3. 指の腹を使って、優しく頭皮マッサージしながら3~5分お湯で洗い流す
  4. 湯シャンが終わったら、タオルで髪をはさみ抑えるようにして水分を取る

これだけです。(笑)

 

いろいろと湯シャンを調べていると、時々ならシャンプー使っても良いと書いている所もありました。(笑)

 

 

産後ハゲトップページで対処法をチェック!

 

産後ハゲは馬油マッサージで髪・頭皮を健やかにする!

産後ハゲに馬油マッサージがよいんです。
馬油マッサージ

 

馬油は、人間の皮脂に近いと言われている馬の油脂の事。

 

古くから切り傷や乾燥肌対策として、民間薬として使われてきました。

 

最近ではコスメに馬油が配合されることも多くなってきましたね。

 

馬油は自然由来の成分で安心できますし、様々な効果が期待できます。

 

その馬油を使ったマッサージが産後ハゲの改善に良いのです。

 

なぜ産後ハゲに馬油が良いのかというと

  • 浸透力が高い
  • 優れた保湿力
  • 血行を促し代謝を上げる

からだと言われています。

 

この馬油を使ったマッサージをご紹介します。

 

入浴の前後に行います。

 

  1. 髪をブラッシングします
  2. 馬油を適量手に取り、頭皮につけてマッサージ
  3. 髪の毛にもすり込むようにする
  4. 髪全体を蒸しタオルで包み、20分ほど放置
  5. 入浴し、シャンプーでしっかりと洗髪する
  6. タオルドライして半乾き状態にする
  7. 馬油を適量手に取り、手のひらに伸ばします
  8. 髪・頭皮、気になる個所に伸ばしていく

 

育児中のママさんだとこのステップが多少多いかもしれませんが、産後ハゲを馬油で改善したいのであれば、必要なことですね。

 

ちなみに女性用育毛剤であれば、いつも通りのシャンプー・ドライヤー後に1~2分の頭皮マッサージで、産後ハゲの改善が期待できます。

 

産後ハゲに良い馬油マッサージの方法は、↓の動画でも確認する事ができます。

 

 

ちなみに、馬油は産後ハゲだけでなく、お肌の乾燥防止や様々良い効果が期待できます。

 

昔はおばあちゃんが使っているイメージのある馬油ですが、その効果から馬油シャンプーなどもあります。